facebook twitter

南部町に新たな複合施設が誕生しました


木の香りが心地いい複合施設「キナルなんぶ」は
南部町役場法勝寺庁舎の近く、旧法勝寺図書館と合体する形で建てられており、
「図書館エリア」「生涯学習エリア」「コワーキングスペース」「カフェエリア」「なんぶふれあい館」などがあります。

キナルなんぶ.jpg


入口を少し進むと、反対側にも出入り口があります。
となりの施設、西伯小学校の児童が放課後などに気軽に寄れるようにと
気を配った設計だと思いました。

20210511-032A4576.JPG

 

地元出身の作家さんやサークルの作品と共に、充実した本の数々が並んでいます♪

入口左側のモニターでは、施設の予約状況や健康体操そして南部町の風景などの映像を見ることができます。

20210511-032A4537.JPG

 

100人から150人が利用できる多目的ルームもあるので、みなさんで健康体操ができちゃうかも♪

こちらの本は、周辺市町村にお住まいの方でも貸出が可能だそうです♪
(カード発行の際、身分証明書の提示をお願いします)

20210511-032A4548.JPG

 

本の除菌が自由にできる装置まで設置されています!!

20210511-032A4547.JPG


施設全体がオープンな感じになっていて、待ち合わせにも便利そう♪
そしてコワーキングスペースもあり、打ち合わせをしている方もいらっしゃいました。

20210515-032A4610.JPG

(会議室は別の場所に大中小の個室が用意されています 無料Wi-Fiあり)

 

図書館部分の奥には、静かに本を読んだりできるエリアもありましたよ♪

20210511-032A4552.JPG


施設内には社会福祉法人が運営する焼きたてパンやコーヒーが購入できるお店まであります。

20210511-032A4566.JPG


カフェエリアもありますので、施設内でいただくこともできます。

20210515-032A4611.JPG


お子さんを遊ばせながらお母さんたちが談笑する場所にもいいですね♪

20210511-032A4574.JPG


おむつ交換の場所も広いです!!
そして施設の入口近く、わかりやすい場所にありました。

20210511-032A4556.JPG


カフェの近くには調理室があり、料理教室やイベントで利用できそう♪

20210511-032A4560.JPG


隣には広い和室があり、お茶席にも使用できるようになっていました♪

20210511-032A4563.JPG


法勝寺図書館があった部分は、南部町内で出会える生き物のはく製がいっぱい!!
一部触れます♪♪
南部町出身の作家さんたちの作品なども、いろいろ展示されていました。

20210515-032A4607.JPG


昭和の時代に廃線となった、南部町(法勝寺)と米子市を結ぶ法勝寺電車はジオラマと思い出の品々
そして外に展示されている大正11年に日本で製造された客車まで見られるというこだわりが!!

20210511-032A4542.JPG


生きた化石と言われる国の特別天然記念物「オオサンショウウオ」が飼育されていて姿を見ることができます。
里山南部町の自然文化財である「オオサンショウウオ」は生息調査だけではなく保全活動もしていて「オオサンショウウオ」の生態系を守っています。

図書館側だけではなく、なんぶふれあい館側も是非行ってみてくださいね♪


「キナルなんぶ」の「キナル」とは
方言で「いらっしゃる」という意味です♪

多くの方に、この近代的施設を注目(気になる)され
来ていただき(来なる)、大きく育ちますように♪

開設当初から大注目の施設ですが
入口前の木が大きな"木になる"頃には、もっともっといろいろな人が集まる施設になると思いました♪
20210511-032A4524.JPG